審査と借入件数 | 銀行カードローンの審査と選び方

 

審査と借入件数

現在他社への返済を続けている借入が複数件あるというケースでは、
審査に通りにくくなると考えておいたほうがよいでしょう。

このような場合、借入の件数を減らす必要があります。

まずすべての借入状況を正確にチェックすることから始めます。
そのなかで金利が一番高い借入を返済する計画を立てます。

他の借入をしている各社で可能な融資限度額を確認し、
まだ余裕のあるところで借入をして、先に調べておいた最も高金利の借入分を完済します


総量規制にかからなければ、
この方法で件数をできる限り減らしたあとで、
新たに銀行カードローンの申込みをしてみるということができます


もし限度額を増額できるようなら、
そうした方法も利用して借入件数を絞り込んでみましょう。

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
モビット
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
日本政策金融公庫と低金利
日本政策金融公庫について
低金利ローンと比較
まとめ
リンク集
基本メニュー